ココアやチョコ・赤ワインに含まれるポリフェノールの効果・効能について

Written by
真希
カテゴリ
健康・病気・食事, 美容・ビューティー

ココアやチョコレートに含まれる成分「ポリフェノール」についてまとめてみました。
ポリフェノールと言えば、多くの人が聞いた事はあるし、体に良いというイメージだけは抱いているけれど実際にはあまり詳しくは知らないという方がほとんどです。

ここではどういう具合に体にいいのか、摂取することでどういうメリットがあるのかなど、ポリフェノールの効果や効能などについて記載しています。

スポンサードリンク

ポリフェノールの効果や効能などについて

皆さんは、ポリフェノールとは、1つの成分として思っていませんか?
実は、ポリフェノールというのは、たくさんの(=ポリ)フェノールという意味で、多くの植物に含まれていて、実はその数なんと5,000種以上に及ぶ植物成分の総称です。

ポリフェノールと言えば、赤ワインやチョコレートが有名ですが、実は意外な食材や効果があります。

緑茶で有名なカテキンには、殺菌作用、血中コレステロール低下、高血圧予防といった効果があり、ワイン、リンゴ、ブルーベリー、緑茶に多く含まれています。

赤紫色の色素成分であるアントシアニンには、肝機能向上、疲れ目解消に効果があり、ブドウの実皮やムラサキイモ、ブルーベリーに多く含まれています。

渋味成分であるタンニンには、殺菌効果があり、赤ワイン、柿、バナナ、お茶などに含まれています。赤ワインやお茶をを飲んだときに残る口の中の渋みはタンニンなのです。

女性に注目されているイソフラボンには、アンチエイジング効果など女性ホルモンに作用され、大豆や大豆加工商品(豆腐、納豆など)に多く含まれています。

クロロゲン酸には、消化器、代謝性疾患を改善する作用があり、コーヒーに多く含まれています。

それ以外にも、蕎麦にはルチン、イチゴには美白効果のあるエラグ酸、ゴマにはリグナン、ウコンにはクルクミン、サクラの葉、パセリ、モモ、柑橘類にはクマリンというポリフェノールの成分が含まれているのです。

ポリフェノールを上手に摂取すれば、より効果がUPします

フランスの研究で、すっかり有名になったポリフェノールには、様々な病気予防や効能があります。

  • 脳梗塞
  • 動脈硬化の予防
  • 活性酸素の抑制
  • 高血圧の予防
  • 肝機能の向上
  • ホルモン促進
  • 殺菌効果
  • 糖尿病の改善
  • 細胞の老化防止
  • がん予防

などが挙げられます。

ただ、ポリフェノールは効果時間が短いという特徴があります。
摂取してからの持続効果は通常3~4時間といわれ、1日に3回を目安に適量を摂取することをオススメします。

各食事の際にポリフェノールを多く含む食材を意識した食事をしたり、サプリメントを摂取したり、バランスよく取り込む必要があります。

ポリフェノールを多く含む食材の特長として、渋味や苦味が強く(赤ワイン、緑茶、柿など)その植物自体の色が濃いもの(ブルーベリー、紫イモ、ウコン、カカオなど)があげられ、その中でも表皮、種子に多く含まれています。

ポリフェノールは熱に強く、壊れにくいので調理する際に気をつけることはありません。

寒い冬には、赤ワインにリンゴ、レモン、オレンジなどを皮ごと煮立たせたホットワインなどいいかもしれませんね。

チョコレートやココアでポリフェノールを贈るという選択肢

バレンタインデーやホワイトデーでチョコのポリフェノールを送ってみましょう。
一躍、ポリフェノールという名が世の中に浸透したのには、チョコレートと赤ワインの存在なしには語れません。

チョコレートやココアに使用されるカカオとは、南米原産のカカオの木になる実を、自然発酵そして乾燥したものが、カカオマスと呼ばれる原料です。

このカカオには、多くの種類のポリフェノールが含まれ、アルコール性肝臓障害の予防にもよいとされています。
ブランデーを飲むときにチョコレートが欲しくなるというのは、甘いもの好きというよりも、身体が解っているのかもしれません。

ただチョコレートやココアは、カカオだけで出来ているわけではなく、脂肪、糖分、澱粉などを含んでいますので、取りすぎ・呑みすぎには注意しましょう。

カカオを使用したココアの飲み物のポリフェノールの含有量は6%ほどと低く、あまりポリフェノールは多く含んでいないようです。

バレンタイデーやホワイトデーには、ポリフェノールを多く含むオレンジのピールにチョコレートがコーティングされたものを選ぶといいかもしれませんね。チョコだけど健康にも気を使ってねといった具合が喜ばれるかもしれませんね。

スポンサードリンク

記事が良かったと思ったらぜひシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの記事

半身浴ダイエットで成功させる正しいやり方や方法と注意点を解説します
ダイエットでは多くの方が食事の事や運動をイメージしますが、以外と忘れがちなのがこの入浴に関する項目です。 今回のテーマでもある半身浴を上手に活用して、運動を特にするわけでもな ...

なぜ顔はたるむのか?その原因と予防対策やほうれい線との違いとメイクで隠す方法をご紹介!
もはや女性の永遠のテーマとも言えるのが加齢とともにくる顔のたるみです。 そんなたるみへの対策や予防から、何が原因でたるんでしまうのか、そしてどうやったら、たるみを取る事ができるの ...

スクワラン化粧品とスクワランの効果効能やhaba・タオル・植物性オイル・白雪などについて
最近何かと話題で人気のあるスクワランについてを紹介します。 スクワランの化粧品として人気のhabaからスクワランの効果や効能など、さらにはタオルスクワランや植物性オイルや白雪など ...

放射線治療の副作用&費用情報(癌や乳癌、がん、乳がん、肺がん)
癌(がん)といってもたくさんの種類があります。 乳癌(乳がん)や肺癌(肺がん)などから前立腺がんなど、様々な癌がありますが、その治療としてよく使われるのが放射線治療です。 ...

O脚の人の為の簡単O脚ストレッチで美しいラインに改善・矯正方法のまとめ
女性の悩みの1つに、O脚というものが挙げられます。 O脚だからというだけで、悩んだり、深く傷ついてしまっていたりしまませんか? もしくは、親がO脚だから…といって諦めていま ...

最近更新した記事

オサート視力回復やオサート料金&費用/三井メディカルクリニック情報
生理痛吐き気などの症状や原因と生理痛緩和のための薬やツボ
βグルカン/ベータグルカンのがん・癌効果効能やガン免疫作用の測定
スクワラン化粧品とスクワランの効果効能やhaba・タオル・植物性オイル・白雪などについて
3Mix-MP法-歯科/歯医者虫歯の治療法や費用や料金&3Mix-MP保険情報
フコイダン・シーフコイダン効果や癌(がん)効能や低分子の飲み方情報
フィロディセタブランドの服やファッション&店舗やレザー・ジュエリーで着こなそう
花粉症対策ならヨーグルトで乳酸菌の花粉症予防&治療や薬情報
お仏壇を格安で買うなら通販がオススメ!私はひだまり仏壇で買いました
天使のララ効果の口コミ評価/評判&楽天お試し通販や羽野晶紀情報

書いている人

Mami プロフィール写真

名前
Mami
性別
年齢
20代後半
趣味
雑貨巡り
食べる事と寝る事と雑貨がとにかく大好きです。生活雑貨が好きでいつか雑貨屋を開きたいと思うくらいに雑貨ラブです。

アリサ プロフィール写真

名前
アリサ
性別
年齢
30代後半
趣味
ダイエット
アラフォー世代に突入した最年長です。ダイエットの継続も10年を越えて健康的に痩せるがテーマで頑張って48キロキープ中。

真希 プロフィール写真

名前
真希
性別
年齢
20代前半
趣味
料理
料理や食べ歩きなどが大好きです。貧乏暇無しな人間なので美味しく手間がかからない時短料理に最近はまり中♪

ゆうこ プロフィール写真

名前
ゆうこ
性別
年齢
20代後半
趣味
マンガ
1日10時間は寝てしまう程に寝る事が大好きで同じくらいにマンガが好きです。最近の週末は漫画喫茶にどっぷりです。


Page Top