フコイダン・シーフコイダン効果や癌(がん)効能や低分子の飲み方情報

Written by
真希
カテゴリ
健康・病気・食事

がんに対して効果や効能があるとも言われて人気のあるフコイダンやシーフコイダンについてをまとめたページです。
フコイダンやシーフコイダン効果や効能から低分子フコイダンの飲み方なども合わせて解説!

本当に良いのかどうかなど、色々な情報が錯綜している世の中だからこそ、しっかりと見る目を養っていきたいところですね。

スポンサードリンク

そもそもフコイダン、シーフコイダンとは

フコイダン、シーフコイダン(sea fucoidan)とは、昆布やわかめといったものからもずくなどに多く含まれているとされる硫酸多糖の一種で海藻類とも呼ばれます。

このフコイダン シーフコイダンは、10年以上前になりますが、日本癌学会の報告において癌に対する効果が注目を浴びて、健康食品として非常に有名になりました。

今では、癌に効くといった名目で売り出されているものもあったりするほどです。
ですが、薬機法(いわゆる昔の薬事法)では高価が謳えないので、言葉を変えてわかるように販売されているのが現状だったりします。

フコイダンには細かく分けると2種類あり、高分子のフコイダンというのと、低分子のフコイダンがあります。

人間の体がフコイダンを消化するには、分子量がより小さい低分子のフコイダンの方が良いとされています。
そして、フコイダンやシーフコイダンというのは、超低分子のために、体への吸収力において、非常に高いとされています。

そのため、消化吸収の能力が弱まったような人においても、フコイダンやシーフコイダンは十分に吸収が可能なのです。

また、フコイダンやシーフコイダンには、私達人間が細胞形成をするのに重要と言われている必須アミノ酸も含んだ、バランスの優れた19種類ものアミノ酸が配合されおり、さらに天然ミネラルも豊富に含んでいます。

フコイダンとシーフコイダンのがんに対する効能と効果

フコイダンとシーフコイダンと聞けば、やはり癌との関係性や効果というのが非常に気にされるかと思いますので、みていきましょう。

そもそも、健康な細胞というのは、細胞分裂を繰り返して行っています。
そして、ある一定回数以上の細胞分裂を行えば、新しい細胞へと入れ変わっていき、細胞崩壊とも呼ばれています。

しかしながら、癌細胞においては、この自然な細胞崩壊を行いません。

フコイダンやシーフコイダンというのは、こうした細胞崩壊をしない癌細胞に対して、自然の細胞崩壊を促して、癌細胞にも自然崩壊をさせて良くしていくという効果があるとされています。

10年前に日本癌学会からは次のように発表されています。

フコイダンには、正常細胞にはほとんど影響を与える事無く、癌細胞だけをアポトーシス(いわゆる細胞の自然崩壊)させる作用がある。

癌細胞の主な特徴として挙げられるものとして、細胞がある一定の大きさになったら、近くの血管から栄養や酸素の補給を行って、がん細胞が成長を続けていきます。

フコイダン・シーフコイダンは、こういった癌細胞が、血管を新しく作らせる物質の働きを妨害してくれる効果があるとも言われています。

ですが、じゃぁ実際に本当に効果があるのか?と言われると、もしそうなら全世界にひろまっていて、国が全力を挙げてサポートしてでも開発されているはずです。

これだけ世の中の死因の高い癌に本当に効くのであれば、そうなっているはずです。
ですが、そうなっていないというのは、何かしら原因と理由があると考えるのが一般的な正常な思考回路だと思います。

それでも効果があったという人が1人でもいるのであれば、何かしら可能性はゼロではないのかもしれませんが、頼りすぎたりこれで完治!なんて事を考えるのはやはり無理筋だと言えます。

フコイダンやシーフコイダンの飲み方と注意点について

フコイダン、シーフコイダンは、海藻の中に含まれるている成分ですので、当然ですが昆布やわかめと同じような海藻の味がします。

一般的には特に問題はないのですが、フコイダンやシーフコイダンに蜂蜜などを加えて調合して飲みやすいものにしたものもあったりします。

仮に、モズクからフコイダンを摂取しようと思ったなら、スーパーやショップなどで販売されているもずくを、最低でも20個以上を食べなければならないのです。

しかも、海藻自身をあまりに多く食べすぎてしまうと、ホルモン異常を引き起こす可能性もありますので、そんなに多く食べる事は逆に危険性があったりします。

そして、生のモズクからはフコイダンやシーフコイダンを体内に消化吸収することは比較的難しいのです。

良質なフコイダンとシーフコイダンの条件に挙げられるのは、超低分子のフコイダンとシーフコイダンで、アミノ酸がバランスよく配合されているものになります。

そのため、天然のモズクなどの海藻から良質のフコイダンやシーフコイダンの成分を体内に摂る事はあまり得策とは言えません。

そのため、健康食品などのフコイダンやシーフコイダンは、化学的に抽出されていて、体内に消化吸収もされやすいように加工されていますので、健康食品などのフコイダンやシーフコイダンを摂取することがより近道になりますので、そちらを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

記事が良かったと思ったらぜひシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの記事

妊娠初期症状や妊娠の兆候から妊娠検査薬など妊娠情報のまとめ
女性にとっては、一大イベントと言っても過言ではない妊娠。 おめでたい事ではありますが、初めての妊娠においては、不安な事も多かったり心配もしたりします。 そんな方向けに妊娠の ...

ココアやチョコ・赤ワインに含まれるポリフェノールの効果・効能について
ココアやチョコレートに含まれる成分「ポリフェノール」についてまとめてみました。 ポリフェノールと言えば、多くの人が聞いた事はあるし、体に良いというイメージだけは抱いているけれど実 ...

ベーチェット病の症状や写真画像&治療などベーチェット病専門医情報
ベーチェット病に関する様々な情報を集めてみました。 少し昔ではEXCILEのメンバーがかかっている事でも話題になったベーチェット病ですが、意外と自分にとっても遠い存在ではなかった ...

放射線治療の副作用&費用情報(癌や乳癌、がん、乳がん、肺がん)
癌(がん)といってもたくさんの種類があります。 乳癌(乳がん)や肺癌(肺がん)などから前立腺がんなど、様々な癌がありますが、その治療としてよく使われるのが放射線治療です。 ...

安眠は健康の元!快適な眠りを取るための枕やマットレスなどにこだわろう
ぐっすり眠って目覚めた朝は、頭も体もスッキリとして気持ちがいいものですよね。 でも、生活が不規則になりがちな現代社会では、なかなか満足な眠りがとれないという方が多いのが、実情 ...

最近更新した記事

オサート視力回復やオサート料金&費用/三井メディカルクリニック情報
生理痛吐き気などの症状や原因と生理痛緩和のための薬やツボ
βグルカン/ベータグルカンのがん・癌効果効能やガン免疫作用の測定
スクワラン化粧品とスクワランの効果効能やhaba・タオル・植物性オイル・白雪などについて
3Mix-MP法-歯科/歯医者虫歯の治療法や費用や料金&3Mix-MP保険情報
フコイダン・シーフコイダン効果や癌(がん)効能や低分子の飲み方情報
フィロディセタブランドの服やファッション&店舗やレザー・ジュエリーで着こなそう
花粉症対策ならヨーグルトで乳酸菌の花粉症予防&治療や薬情報
お仏壇を格安で買うなら通販がオススメ!私はひだまり仏壇で買いました
天使のララ効果の口コミ評価/評判&楽天お試し通販や羽野晶紀情報

書いている人

Mami プロフィール写真

名前
Mami
性別
年齢
20代後半
趣味
雑貨巡り
食べる事と寝る事と雑貨がとにかく大好きです。生活雑貨が好きでいつか雑貨屋を開きたいと思うくらいに雑貨ラブです。

アリサ プロフィール写真

名前
アリサ
性別
年齢
30代後半
趣味
ダイエット
アラフォー世代に突入した最年長です。ダイエットの継続も10年を越えて健康的に痩せるがテーマで頑張って48キロキープ中。

真希 プロフィール写真

名前
真希
性別
年齢
20代前半
趣味
料理
料理や食べ歩きなどが大好きです。貧乏暇無しな人間なので美味しく手間がかからない時短料理に最近はまり中♪

ゆうこ プロフィール写真

名前
ゆうこ
性別
年齢
20代後半
趣味
マンガ
1日10時間は寝てしまう程に寝る事が大好きで同じくらいにマンガが好きです。最近の週末は漫画喫茶にどっぷりです。


Page Top