ヘアアイロンの使い方、巻き方・ナショナルやクレイツ情報

Written by
真希
カテゴリ
美容・ビューティー

女性にとって非常に大切な髪。
そんな髪に色々やさしく扱ったり大切にとかしたりと活用するのがヘアアイロンです。

ですが、実はこのヘアアイロンは色々なところで使いこなしの技術が必要だったりします。
髪にヘアアイロンを使う時の注意など含め、ヘアアイロンを使う方だけでなく、使いこなしたい方も参考になるようなところも一緒に解説しています。

正しいヘアアイロンの使い方を学んで、快適ヘアライフを過ごしましょう。

スポンサードリンク

ヘアアイロンを使うときの注意点とは?

女性の方なら一度はヘアアイロンを使ったことがあると思います。
最近では男性でもヘアアイロンを使う時代になってきているかもしれませんね。

使ったことがある方なら、「あれ??えっ?うそ?」といった感じで、自分が思っていた効果というより以前に、使い方を間違って髪の毛から煙が出てきた…なんて非常事態になったことがある方も、もしかしたらいるのではないでしょうか?

ヘアアイロンを使う際には、最低限のことですが、下記の内容を知った上でヘアアイロンを使ってみて欲しいと思います。

ヘアアイロンを使うと際には、必ず最初に十分に髪を乾かしてからヘアアイロンを使うこと。
なぜなら、ヘアアイロンを使うことによって、髪の毛が濡れている状態だと、髪の毛が焦げる原因になってしまうからです。

ヘアアイロンは高温で行うので、髪に十分保湿液等をあてておくのをオススメします。
最近では、ストレートアイロン用の液剤でできますね。

髪の毛にローションをつける必要性というのは、髪を熱から守るのと同時に、それだけではなくて、髪に癖をつけやすくするためなのです。

それをなるべく頭皮にはつけないようにしつつ、しめる程度に髪全体になじませていきます。
そしてある程度乾いてきたら巻きはじめます。

濡れたままの状態で巻いてしまうと、当然ですがジュッて煙が出てしまうので注意が必要ですよ!

ヘアアイロンを行う場合は、少しずつ行っていくのがいいかと思います。
特に毛先の方は細いため、時間は短めに行うことに配慮してください。

ヘアアイロンを使うなら自分の髪質を知るのが重要

人それぞれに顔の違いがあるように、髪質が違うのもこれは当然のことなのです。
当然ながら直毛の人と癖毛の人が使うのとでは、全然異なってきます。

まず直毛の人の場合についてですが、直毛の人は巻きにくいイメージがあるかもしれませんが、少なめの量にして巻いていくと、クセはつきやすいと思います。

それでもクセがつきにくい場合には、一番オススメなのが「巻き髪をするので…」と美容師さんに伝えてから、軽くるボディパーマ等あててもらうとやりやすくなるかもしれませんね。

または、グリングリンになるように巻き上げてしまってから、それを手櫛でほぐしたらいい具合に仕上げることができますよ。
最後の仕上げ用に、癖付けのためのワックスやスプレー(ケープなど)といったものは、使うのは少量にしましょう。

逆にこれをつけすぎてしまうと、その重みでヘアスタイルが崩れてしまうので使う量については、注意して使うようにしましょう。

巻き髪は週に1回程度、気分転換くらいにするのをオススメします。いくらトリートメントでケアをしたとしても、髪の毛に熱を加えるのですから、少なからず髪の毛は痛んでしまいます。

それに、ストレートでたまに巻き髪と楽しんでいく方がおしゃれの自由度も高くなり幅広いおしゃれができるものです。

最近ではファッション雑誌などだけでなく、インターネット上にもヘアアレンジ特集が組まれてたりもするので、そういったヘアアレンジを参考にすると新たな自分発見にもなるのではないでしょうか?

ヘアアイロンの使う時のアドバイス

ヘアアイロンを使う時の湿度については、180度までにしましょう。
温度調節が出来る場合は低温である方が痛まないのか、それとも高温でさっと済ませた方がいいのかと悩む方も多いかと思いますが、そういう場合には、180度でさっと済ませるようにしましょう。

ここで悩むのが、髪の水分量です。ヘアアイロンを使うときは、水分量に関しては残念ながらその見極めについては経験を積んで覚えるしかないのです。
保護剤については、クリームタイプよりオイルタイプのをオススメします。

なぜなら、クリームタイプの場合、水分が多くて使いにくいのです。

また、最後に美容師ならではのアドバイスをすれば、アイロン自体に、テフロンテープ張って使うのが実はオススメでおあります。
ただ、ストレート用アイロンは、危険なのでちゃんと美容室でやり方を教えてもらってから自分でやるようにしてくださいね。

お任せでなくて、自分でヘアアイロンを当てる場合には、経験して何度も何度もチャレンジしてやるのが実際には一番の近道なんです。

コテの扱い方も慣れてくれば、色々わかってくるものなのです。
コテを色々と動かしたりしてたら、それなりにコテの扱いも身につきますよ。判ってしまえばそんなに難しいことではないので頑張ってコツを覚えていくといいですね♪

ぜひヘアアイロンの使い方を覚えて、楽しいヘアアレンジ生活を送ってほしいなと思います!

スポンサードリンク

記事が良かったと思ったらぜひシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの記事

保育園入園式の服装や幼稚園入園式のママ・母親や子どもの服装
子供の幼稚園の入園式の服装や保育園の入園式の服装を解説しています。 意外とどんな服を着ていけばいいのかと悩むものです。 特に保育園や幼稚園は、自分の子どもにとって初めてきち ...

白湯ダイエットの痩せる効果や美容への効き目と白湯の温度や飲み方
ダイエットと言えば、やはり苦労しながら頑張らなければ…というイメージが付きまといます。 ですが、今回紹介する白湯ダイエットは、まさかのそんなイメージとは大違いとも言えるほどお手軽 ...

サプリいらずの簡単ダイエット方法を色々ある中から厳選ピックアップしました
今ではダイエットと言えば、数え切れないほどの方法と種類が存在します。 中には非常に簡単では?と思うものから、え?これ実践できる人いるの?という難易度の高いものまで実に様々です。 ...

水ダイエットの効果や水ダイエットコツなど水ダイエットの方法解説
水ダイエットについての解説です。 え?と思った方もいるかもしれませんが、実はダイエットにおいて水というのは非常に重要な要素です。 水ダイエットとは?といったきちんとした解説 ...

脚痩せダイエットの成功の鍵は運動とカロリーコントロール
脚痩せと言えば、女性なら誰もが気になるはずですね。 特に夏場など薄着になってくれば、足だけに限らず全ての体のパーツで痩せたい!なんて思う人も多いのではないでしょうか。 そん ...

最近更新した記事

女性抜け毛対策や抜け毛の原因や予防からシャンプーの女性抜け毛情報
春ブーツのおしゃれコーディネートと激安通販情報をお届け
にきび痕/にきび跡治療や凸凹の治す方法や薬や改善法&化粧品情報
ベーチェット病の症状や写真画像&治療などベーチェット病専門医情報
ホットパンツ&ショートパンツ最新コーディネート&水着・下着情報
マロングラッセの作り方レシピや有名店のマロングラッセの情報を公開
【刺繍ワンピース】snidel・チロリアン・blondyの刺繍ワンピース
二重あごの原因と対策!エクササイズやマッサージで二重あごの解消を
【ビビアンウエストウッド】ピアス・財布・時計・ライター特集
【テーブルマナー】和食・洋食やフランス料理のテーブルマナーを徹底解説

書いている人

Mami プロフィール写真

名前
Mami
性別
年齢
20代後半
趣味
雑貨巡り
食べる事と寝る事と雑貨がとにかく大好きです。生活雑貨が好きでいつか雑貨屋を開きたいと思うくらいに雑貨ラブです。

アリサ プロフィール写真

名前
アリサ
性別
年齢
30代後半
趣味
ダイエット
アラフォー世代に突入した最年長です。ダイエットの継続も10年を越えて健康的に痩せるがテーマで頑張って48キロキープ中。

真希 プロフィール写真

名前
真希
性別
年齢
20代前半
趣味
料理
料理や食べ歩きなどが大好きです。貧乏暇無しな人間なので美味しく手間がかからない時短料理に最近はまり中♪

ゆうこ プロフィール写真

名前
ゆうこ
性別
年齢
20代後半
趣味
マンガ
1日10時間は寝てしまう程に寝る事が大好きで同じくらいにマンガが好きです。最近の週末は漫画喫茶にどっぷりです。


Page Top