ベーチェット病の症状や写真画像&治療などベーチェット病専門医情報

Written by
Mami
カテゴリ
健康・病気・食事

ベーチェット病に関する様々な情報を集めてみました。
少し昔ではEXCILEのメンバーがかかっている事でも話題になったベーチェット病ですが、意外と自分にとっても遠い存在ではなかったりします。

知らないよりも知っておく方が、はるかに対策も立てやすく色々と悩みすぎない事にも繋がります。
どんな症状でどういう病気なのか、写真画像などの解説、さらには治療による専門医などベーチェット病にまつわる情報を公開しています。

スポンサードリンク

まずは知る事から!ベーチェット病とは?

ベーチェット病とは、発見者でもあるトルコの眼科医のベーチェット氏の名前をとって名づけられ、あのEXILE(エグザイル)のMATSUさんが戦っている病気としても知られていた病気の事です。

ベーチェット病が引き起こす症状には、大小様々な症状があります。
主に目だった症状としては、目や皮膚や粘膜に症状が現れます。

時として最悪の場合、失明の原因にもなりうる病気でもあり、社会問題にもなった難病なのです。

ベーチェット病は、統計的に見てみると、女性よりも男性の方がかかりやすいとされ、発症のピークはだいたい20歳頃と見られています。
患者は日本だけでなく、中近東の国々に多いと言われています。

ベーチェット病は、様々な症状をくり返しながら、慢性化してしまう病気で、未だにその原因が解明されていない難病です。
目に現れる症状としては、ブドウ膜炎や虹彩炎などが挙げられます。

これは、眼底出血や視力の低下、さらには激しい痛みや黒目の部分にまで膿がたまるといったような症状をくり返して、ひどい場合は失明にまで繋がる恐れを持っています。

また肛門や陰部に潰瘍ができることもあり、そうなった場合には触れるだけでも激しい痛みを伴ってしまいます。
患部が肛門、陰部の場合は、性病などと間違われることがあります。

ベーチェット病のその他の症状としては、皮膚の発疹(ニキビ状)や関節炎などもあります。

なぜベーチェット病になるのか、その原因について

今現在では、ベーチェット病の原因については、解明されておらず不明とされていますが、細菌やウイルスが原因ではないかという説が有力視されています。

それらについては、少しずつではありますが明らかになり解明されつつあります。

現在までの段階で判明されているベーチェット病の原因として考えられているものとしては、生物界に広く存在しているストレスたんぱく質とも呼ばれる、熱ショックのたんぱく質による免疫異常も関係して発症しているのではないかと言われています。

また、リンパ球においては、ベーチェット病患者に限って活発に働くようになっています。

この活発になったリンパ球は、自分の熱ショックたんぱくや、微生物の熱ショックたんぱくによって更に勢いが増し、好中球を働かせる物質を多く作っていった結果として、ベーチェット病が発症するのではないかと言われています。

つまり、体の中で何かしらの異変が起こって、そして外因としての汚染物質や細菌ウイルスなどが体の外側から与えられることによって、白血球に異常が生じる免疫異常がその原因ではないかと考えられているのです。

1点注意しておかなければならないのは、ベーチェット病は、遺伝病でもなく、人から人へとうつってしまうような感染症でもないということは覚えておきましょう。

ベーチェット病の治療・対策について

ベーチェット病の治療や対策においても、徐々に良くなってきていると言えます。
例えば、免疫異常につながるような炎症を起こす物質を出し、現段階で病気の原因とも考えられている好中球の機能を抑える薬として、コルヒチンが治療に導入されるようになりました。

また、その免疫異常を抑える薬としても、シクロスポリンといった免疫抑制薬が導入されています。

しかしながら、その先にどいうった事をしていくべきか。ということについては、まだ解明されていないため、根本的なベーチェット病の治療には繋がっていないのが現状です。

最近では、エイコサペンタエンサンという物質が、ベーチェット病の治療に効果があるのではないかとも考えられています。

このエイコサペンタエンサンという物質は、青魚などに多く含まれている不飽和脂肪酸の1つで、動脈硬化の抑制作用があるとされていることから、ベーチェット病の治療に導入されました。

しかし、この薬はベーチェット病のアフタ(潰瘍)や皮膚症状など特定の症状にしか有効性があるのではないかとも考えられています。

また、神経ベーチェット病については、ステロイドホルモンという薬で改善されるケースも多いのですが、徐々に症状が進行していくような患者の治療というのはまだ難しいとされています。

スポンサードリンク

記事が良かったと思ったらぜひシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの記事

妊娠初期症状や妊娠の兆候から妊娠検査薬など妊娠情報のまとめ
女性にとっては、一大イベントと言っても過言ではない妊娠。 おめでたい事ではありますが、初めての妊娠においては、不安な事も多かったり心配もしたりします。 そんな方向けに妊娠の ...

O脚を治したいならO脚ストレッチで治療し改善&矯正を目指そう
あまり表だって言われる事は無いかも知れませんが、実は非常にO脚で悩んでいる方は多いと言われています。 そうはいっても、普段にそこまで困る事も無かったりするため後回しという事で ...

デンマーク王室御用達のモーテンヘイバーグのチョコレートレシピ
やはり女子と言えば、甘いものが好きな人も多くチョコレートが大好き!という人は多いはずです。 という事で、今回はそんなチョコの中でも知る人ぞ知る、モーテンヘイバーグのチョコレートに ...

乳児湿疹など赤ちゃん乳児の皮膚トラブルや新生児の皮膚トラブル情報
赤ちゃんの頃は、様々な肌トラブルに悩まされます。 中でも、特に頻度が高く悩まされるのが今回テーマにもあげている「乳児湿疹」ではないでしょうか。 そこで、乳児湿疹などの赤ちゃ ...

放射線治療の副作用&費用情報(癌や乳癌、がん、乳がん、肺がん)
癌(がん)といってもたくさんの種類があります。 乳癌(乳がん)や肺癌(肺がん)などから前立腺がんなど、様々な癌がありますが、その治療としてよく使われるのが放射線治療です。 ...

最近更新した記事

オサート視力回復やオサート料金&費用/三井メディカルクリニック情報
生理痛吐き気などの症状や原因と生理痛緩和のための薬やツボ
βグルカン/ベータグルカンのがん・癌効果効能やガン免疫作用の測定
スクワラン化粧品とスクワランの効果効能やhaba・タオル・植物性オイル・白雪などについて
3Mix-MP法-歯科/歯医者虫歯の治療法や費用や料金&3Mix-MP保険情報
フコイダン・シーフコイダン効果や癌(がん)効能や低分子の飲み方情報
フィロディセタブランドの服やファッション&店舗やレザー・ジュエリーで着こなそう
花粉症対策ならヨーグルトで乳酸菌の花粉症予防&治療や薬情報
お仏壇を格安で買うなら通販がオススメ!私はひだまり仏壇で買いました
天使のララ効果の口コミ評価/評判&楽天お試し通販や羽野晶紀情報

書いている人

Mami プロフィール写真

名前
Mami
性別
年齢
20代後半
趣味
雑貨巡り
食べる事と寝る事と雑貨がとにかく大好きです。生活雑貨が好きでいつか雑貨屋を開きたいと思うくらいに雑貨ラブです。

アリサ プロフィール写真

名前
アリサ
性別
年齢
30代後半
趣味
ダイエット
アラフォー世代に突入した最年長です。ダイエットの継続も10年を越えて健康的に痩せるがテーマで頑張って48キロキープ中。

真希 プロフィール写真

名前
真希
性別
年齢
20代前半
趣味
料理
料理や食べ歩きなどが大好きです。貧乏暇無しな人間なので美味しく手間がかからない時短料理に最近はまり中♪

ゆうこ プロフィール写真

名前
ゆうこ
性別
年齢
20代後半
趣味
マンガ
1日10時間は寝てしまう程に寝る事が大好きで同じくらいにマンガが好きです。最近の週末は漫画喫茶にどっぷりです。


Page Top