女性の大敵!生理前のPMSの原因と乗り切るための方法と対策について

Written by
真希
カテゴリ
健康・病気・食事

女性なら誰でも経験するものとして、生理(月経)が挙げられます。
この生理の前に、イライラしたり憂うつな気分になったりして普段通りの生活を送れないということがありますし、実際に悩んで居るという現在進行形の悩みを抱えている方も多くいるのではないでしょうか。

これを、PMSといいますが、今回はこのPMSになる原因、そして誰もが気になる改善方法などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

そもそものPMSとは?

PMSとは、”PMS(Pre Menstrual Syndrome)=月経前症候群”のことです。
生理の始まる3〜10日ほど前からイライラ、眠気、感情の浮き沈みが激しくなったりする不快症状は、このPMSが原因です。

生理が始まると、このPMSの症状は少しずつ消えていきます。
このPMSの症状に悩まされている女性の割合は、とあるアンケート調査によると約8割の女性に症状の自覚があるといいます。

女性ホルモンには”エストロゲン”と”プロゲステロン”という2種類のホルモンがあります。
“エストロゲン”は排卵前と排卵後に分泌のピークがあり、”プロゲステロン”は排卵後にピークがあります。

この、排卵後に2種類のホルモンが同時に出ることで、体や心に影響が出やすいとも言われています。

さらに、心の安定を維持させる”セロトニン”という物質が減少するとイライラが起こりやすくなります。
ホルモンの関係もそうですが、それ以外で言うと普段の生活の中にあるストレスや個人個人の性格などでも心身が変化すると言われています。

特に、神経質で几帳面な性格の人や、嗜好品の摂取量が多い人は特にPMSになりやすい傾向にあるといいますので、日頃のストレスが、この期間に爆発してしまう…なんていう人もいるかもしれません。

また、PMSの症状は”イライラ”がダントツで多く、続いて”胸が張る””頭痛や眠気”などが多いのですが、人によっては言動が攻撃的になったり、食欲が増進したり、集中力が低下するなどの症状も挙げられています。

PMSとの上手な付き合い方を考えるのが大切

PMS自体は特別なものではなく、多くの女性を悩ませています。
毎月巡って来ますし、女性にとってはPMS自体がストレスとなるので、上手に付き合い、上手に解消していかなければなりません。

そんな時には、適度な運動や、のんびり過ごすことが大切です。
いつもより少しだけ贅沢をしてみたり、温泉やお買い物に行ってみたりなどするようにしてみましょう。

私の場合はひたすら部屋の掃除、トイレ掃除、洗濯、靴のお手入れなどに没頭してみます(笑)
何かに打ち込めれば、余計なことを考えたり落ち込んでしまうことを防ぐことも出来ます。

自分に合った解消法を見つけて、この期間を乗り切れるといいですよね。
しかし、中には日常生活に支障が出てしまう方もいるのです。

そんな時は、1人で悩まずに婦人科の先生に相談しましょう。
ピルでホルモンバランスを整える治療や、漢方をすすめて下さるかも知れません。

食べ物で多少緩和ができる可能性も?

PMSの期間に積極的に摂取して欲しい食材のご紹介しておきます。

ビタミンB6

牛肉、豚肉、鶏レバー、マグロの赤身、アーモンドなどのナッツ類など

ビタミンE

ひまわり油や大豆油などの植物油、アーモンドなどのナッツ類など

カルシウム

チーズ、干しエビ、しらすなど

マグネシウム

昆布やわかめなどの海藻類など

大豆イソフラボン

納豆、豆腐、豆乳、きなこなど

これ以外にも、ミネラルや鉄分もバランスよく摂取して下さい。
不足しがちな栄養はサプリメントなどで補ってもOKですが、逆に控えた方がいいものもありますので注意が必要です。

特に、塩分、糖分の高いものや、カフェインを多く含むもの、アルコールやタバコも控えておくようにしましょう。

今までPMSに悩んでいた方も、これからは自分の症状と向き合い、上手に付き合ってもらえたらと思いますので、少しでも自分に合った解消法を見つけて、PMSに負けない素敵な女性になってください!

スポンサードリンク

記事が良かったと思ったらぜひシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの記事

度ありカラコンや使い捨て度入りカラコンの購入や通販の注意点と付け方のまとめ
女性であれば、多くの人が一度と言わず何度となくおせわになるのが「カラコン」です。 カラコンは最近では目のファッションとして注目をされていますが、それと同時に目に直接装着するの ...

それ、内臓脂肪?気になるぽっこりお腹を解消させるためのダイエット方法について
男性と女性では体のつくりが違うので、色々と男性には男性の悩みがあり、女性には女性の悩みがあるという事はよくある事です。 代表的なものでいえば、男性だと薄毛に悩む人が多いでしょ ...

ジェネリック医薬品をよく見かけるけど問題点や注意点はないのでしょうか
病院を受診して、薬を処方してもらって薬局に行ったら、問診票に「ジェネリック医薬品を希望しますか?」という記載がある事が増えてきています。 ジェネリック医薬品は、特許が切れた医 ...

にきび痕/にきび跡治療や凸凹の治す方法や薬や改善法&化粧品情報
やはり女性なら一度は誰もが気にしたことがあるにきびの痕。 今回は、そんなにきび痕やにきび跡についての治療方法や様々な情報をまとめてみました。 にきび痕を治したい!と考えてい ...

肩こりの原因と解消法と四十肩・五十肩で悩まないためのと予防と症状について
もはや日本人の多くが悩まされているものの1つに、肩凝りが挙げられます。 私の周りでは肩凝りで悩んでいないという方が少数派ですが、皆さんの周りはどうでしょうか。 また、肩こり ...

最近更新した記事

オサート視力回復やオサート料金&費用/三井メディカルクリニック情報
生理痛吐き気などの症状や原因と生理痛緩和のための薬やツボ
βグルカン/ベータグルカンのがん・癌効果効能やガン免疫作用の測定
スクワラン化粧品とスクワランの効果効能やhaba・タオル・植物性オイル・白雪などについて
3Mix-MP法-歯科/歯医者虫歯の治療法や費用や料金&3Mix-MP保険情報
フコイダン・シーフコイダン効果や癌(がん)効能や低分子の飲み方情報
フィロディセタブランドの服やファッション&店舗やレザー・ジュエリーで着こなそう
花粉症対策ならヨーグルトで乳酸菌の花粉症予防&治療や薬情報
お仏壇を格安で買うなら通販がオススメ!私はひだまり仏壇で買いました
天使のララ効果の口コミ評価/評判&楽天お試し通販や羽野晶紀情報

書いている人

Mami プロフィール写真

名前
Mami
性別
年齢
20代後半
趣味
雑貨巡り
食べる事と寝る事と雑貨がとにかく大好きです。生活雑貨が好きでいつか雑貨屋を開きたいと思うくらいに雑貨ラブです。

アリサ プロフィール写真

名前
アリサ
性別
年齢
30代後半
趣味
ダイエット
アラフォー世代に突入した最年長です。ダイエットの継続も10年を越えて健康的に痩せるがテーマで頑張って48キロキープ中。

真希 プロフィール写真

名前
真希
性別
年齢
20代前半
趣味
料理
料理や食べ歩きなどが大好きです。貧乏暇無しな人間なので美味しく手間がかからない時短料理に最近はまり中♪

ゆうこ プロフィール写真

名前
ゆうこ
性別
年齢
20代後半
趣味
マンガ
1日10時間は寝てしまう程に寝る事が大好きで同じくらいにマンガが好きです。最近の週末は漫画喫茶にどっぷりです。


Page Top