マロングラッセの作り方レシピや有名店のマロングラッセの情報を公開

Written by
アリサ
カテゴリ
ライフスタイル

今では有名店などでも人気があるマロングラッセ。
美味しい店で食べたなら、やはり同じ味を再現とまではいかなくとも、家で同じように作ってみたいと思う人は多いはずです。

今回は、そんなマロングラッセの作り方についてをみていきたいと思います。
人気店のマキシムドパリや風月堂などでもお馴染みのマロングラッセの作り方やレシピ情報、有名店でのマロングラッセなどの情報を公開しています。

スポンサードリンク

有名店などでも人気のマロングラッセのお菓子

マロングラッセという名前をご存知でしょうか?
マロングラッセとは、お菓子の事で、剥いた栗をシロップ漬けにしたお菓子で、表面を乾燥させて仕上げたお菓子になります。

時として、風味を加えたい時などにはラム酒やブランデーなどを入れたりする場合もあります。
いわゆる、高級菓子の部類に分類されるお菓子になります。

マロングラッセですが、フランス語ではマロンは栗を意味し、グラッセというのは冷たくする、光沢をつけるなどの意味を持ちます。

マロングラッセの歴史を見てみると非常に古くからあり、さとうきびをヨーロッパに伝えたとされているマケドニアの英雄でもあるアレキサンダー大王が、最愛の妻でもあったロクサネー妃に贈るために、わざわざインドの砂糖を使って作らせていた。とも言われています。

そのことから、イタリアでは愛する人への永遠の愛を誓うギフトとして、非常に大事にされているお菓子になります。
スウィーツの王様とも呼ばれる理由がこういったところにありますね。

フランス北部のマロワルという地域では、クリスマスランチのデザートとして食べ、シャンパンと一緒に食べるのが通例だそうです。
やや高級だけれども手間もかかるお菓子には、相応しいと言える食べ方なのかもしれませんね。

このマロングラッセにも当然使われているマロンですが、イタリア産が有名です。
そのイタリア産の中でも、特にピエモンテという地方のマロンが多く使用されています。

イタリアのマロンは、3個実が付く日本の栗とは異なり、2個しか実がつかない特徴があります。
イタリアにおいては、はるか昔から重宝されているとされる栄養価の高いマロンですので、マロングラッセを作った際には、じっくりとそれらの風味も味わって食べたいものです。

マロングラッセの作り方&レシピ

では、そんなマロングラッセですが、作り方を見ていきましょう。
ただ、マロングラッセは先ほども説明していたように、手間をかけて作るお菓子になります。

また、理想としては、マロングラッセを自宅などで作る場合でも、使うマロンは先ほど紹介していたイタリアのピエモンテ地方のマロンを使いたいところですが、それはやはり困難でしょうから、実際には国産の栗を使いましょう。

国産の栗を使う場合、渋皮が剥ぎやすいしっかりとしている栗を使用するようにしましょう。
栗の外側の固い皮をまずは剥いて、渋皮を剥ぎやすくするためには、栗をサッと煮てから渋皮を剥くようにすると剥ぎやすくなります。

この時傷をつけてしまうと割れやすくなってしまいますので、慎重に行いましょう。
マロングラッセを作る上で最も重要とも言えるのがこの栗選びと言っても過言ではありません。

小さい栗であったり、柔らかい栗というのは、綺麗に渋皮を剥ぐ事が難しいので、マロングラッセにはならないのです。
いわゆる渋皮煮ですね。

マロングラッセは、栗をシロップに漬け込んで作っていくのですが、この煮込む時間であったり作業の手順といったものは、実はパティシエによっても変わってくることが多いです。

色々なところで調べてもみたのですが、マロングラッセの作り方をかなり前から紹介していた京都の御菓子処の宇治駿河屋さんのサイトがおすすめです。

プロらしく、ガーゼを使うといったような細かい配慮と味付けのこだわりのあたりはさすがの一言に尽きます。

マロングラッセは、栗によってはうまく仕上がらなかったり、仕上がりが柔らかくなってしまったり、または固くなったりする場合がありますので、状態をしっかり確認しつつ、丁寧に作るように心がけましょう。

イタリアでも大人気のマロングラッセのマロン&シャテーニュ

今まで説明してきたとおり、マロングラッセに使われるマロンで有名なのが、イタリアのピエモンテ地方のマロンです。
そのピエモンテ地方のマロンの中でも、さらに割れていないマロンを厳選に厳選して使われるとされている、最高級マロングラッセが存在するようです。

私も聞いたことしかありませんが、ぜひ本当にあるのなら人生の中で一度くらい一口でもいいので食べてみたいですね。

このピエモンテ地方というのは、イタリア半島の中でも北西部に位置し、最近ではトリノオリンピックが開催された事もあっても注目を浴びた地方の1つです。

ピエモンテ地方は、マロンだけでなくワインの産地でも有名な地ですので、作物には非常に良い環境の地方と言えると思います。

マロンというのはイガの中に1個入ったものになりますが、日本の栗のようにイガの中に2~3個ほど入っている種類の栗を、イタリアではシャテーニュと呼ばれています。

シャテーニュはペーストやパウダーに加工されて、ソースと合せたり、シャテーニュの粉のパンケーキなどに使われます。

シャテーニュは低コレステロールという特徴を持っていて、さらには栄養も高いために、非常に重宝されています。

マロンは本来であればマロニエの木になる実を指していたのですが、シャテニェの木にできる実のうち、イガに1個できる種類のものをマロンと呼ぶようになりました。

そして、前者がマロングラッセのマロンという事になります。
ちなみにマロニエの木の実というのは、あくが強いためにヨーロッパ地方では食用には使われていないとの事です。

栗ひとつとってみても、世界は広いですね。

スポンサードリンク

記事が良かったと思ったらぜひシェアをお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ人におすすめの記事

震災後の新築一戸建てを買うなら地震に強い家を買うようにするのがベスト
一戸建ての新築を考えている人が重視するポイントって、間取りとか、価格とかいろいろあると思いますが、東日本大震災後はやっぱり、地震に強い家ではないでしょうか。 ハウスメーカーで ...

赤ちゃんの体重の平均情報&赤ちゃん体重と身長の成長グラフ情報
赤ちゃんの体重についてをまとめています。 特に初めての出産の場合、自分の我が子の体重や身長がどれくらい増えて伸びて、周りとはどうなのかなどは気になるところです。 あまり気に ...

結婚式でワンピースを着る女性の服装マナーガイド&バッグやアクセサリーの小物の選び方
結婚式や披露宴には様々なマナーやタブーなどしきたりが重視されます。 知っていれば大丈夫ですが、知らずにそんなマナー違反をしていませんか? 特に服装においては一番タブーを犯し ...

ウェディングドレスの格安販売情報からウエディングドレスレンタル情報
女性なら誰もが一度は憧れ、着てみたいと思う結婚式のウエディングドレスの情報です。 着てみたいとはいえ、やはり何度も何着も着れるものではないのがウエディングドレスです。 非常 ...

【結婚式祝辞】主賓や友人代表での結婚式祝辞依頼のコツを伝授!
結婚式のスピーチや祝辞の解説です。 結婚式の主賓や友人代表での祝辞を依頼されたときのマナーや注意点などから落ち着くための方法や抑えておきたいポイントなどを徹底的に解説しています。 ...

最近更新した記事

グラディエーターサンダルロングなどグラディエーターサンダルコーディネート
子宮筋腫の手術情報&子宮筋腫の原因/治療/症状/手術病院情報
アミノ酸ダイエット効果や運動方法と黒酢やPREMA’s/ヴァームなどの痩せる効果
結婚仲介サンセリテ青山の結婚相談所の入会やサンセリテ青山の料金情報
バナーバレットセールや通販情報からバナーバレットTシャツ特集
草花木果口コミレビュー評価/サンプル&店舗販売店/草花木果通販
傘立てデザイン&陶器傘立てやマグネット傘立てなど傘立て特集
黒酢効果や黒酢効能など黒酢レシピで黒酢ダイエットの効果情報
芸能人髪型カタログやメンズ・レディースで人気のショート・ロングの髪型
アンテプリマのワイヤーバッグやアンテプリマのアウトレットセール情報

書いている人

Mami プロフィール写真

名前
Mami
性別
年齢
20代後半
趣味
雑貨巡り
食べる事と寝る事と雑貨がとにかく大好きです。生活雑貨が好きでいつか雑貨屋を開きたいと思うくらいに雑貨ラブです。

アリサ プロフィール写真

名前
アリサ
性別
年齢
30代後半
趣味
ダイエット
アラフォー世代に突入した最年長です。ダイエットの継続も10年を越えて健康的に痩せるがテーマで頑張って48キロキープ中。

真希 プロフィール写真

名前
真希
性別
年齢
20代前半
趣味
料理
料理や食べ歩きなどが大好きです。貧乏暇無しな人間なので美味しく手間がかからない時短料理に最近はまり中♪

ゆうこ プロフィール写真

名前
ゆうこ
性別
年齢
20代後半
趣味
マンガ
1日10時間は寝てしまう程に寝る事が大好きで同じくらいにマンガが好きです。最近の週末は漫画喫茶にどっぷりです。


Page Top